あおいの部屋

30代、独身、フリーターの日常

スーパーのレジスタッフの心の叫び

f:id:aoi625:20191209173607j:plain


プロフィールにも書きましたが私は現在スーパーでレジスタッフとして働いています。 

勤務中の心の叫びを書いていこうと思います。 

 

1、レジ袋無駄に貰いすぎ 

 

私が勤務するお店では今のところレジ袋は無料で付けるため、ここぞとばかりに袋をたくさん欲しがる連中がいます。 

そういう輩は皆「袋もう1枚ちょうだい!買ったもの人にあげるから!」と謎の言い訳をしてきます。 

人にあげるとか知らんし。袋は自分で用意しなさいよ。 

 

2、お金出すの遅すぎ

 

割と年配のお客様が多く基本的に支払いに時間がかかります。

じーちゃん、ばーちゃんは仕方ない、とこっちも思ってはいますがせめて財布ぐらいは用意しておいてくれないか。

 

3、人の話聞いてなさすぎ

 

現金支払いのみセルフレジでお客様が自分で機械にお金入れて支払ってもらうシステムのため最初に必ず支払い方法を確認します。

私「現金でお支払いですか?」

客「はい」

ルフレジに案内

客「ポイントカードで支払うって言ったじゃない」

言ってないし。現金払いか聞いたじゃん。適当に頷くのやめて。

4、謎のこだわり面倒くさい

 

通常、透明のレジ袋を付けるのですが、いつも来る方で必ずグレーの袋にしてくれと言う方がいます。

透明の袋だと中身が見えるのが嫌なんだとか。

グレーの袋を渡せばいいだけなので別にいいんだけど、なんか面倒くさいのなんでだろう。

別に誰もあなたの買い物袋の中身なんて気にしちゃいませんよ。

 

5、常連の自称盲目のオッサン

 

毎回、結構な量の買い物をしていく方で必ず目が見えない事を理由に袋詰めとセルフレジの会計をやらされます。

目見えないって言うけど杖も付き添いもなしでスーパーまで来て、欲しい商品選んでカゴに入れてレジで必要な分のお金自分で出してるよね?見えてますやん。

嘘つくのやめて。 

 

6、やってもらうのが当たり前と思わないで 

 

ここまで愚痴しか出てきませんでしたが、もちろんいいお客様もいます。 

買い物の量が少ない時、ベビーカーや赤ちゃんを抱っこした方など袋詰めしてあげるとお礼を言ってくれることもあります。 

たったそれだけのことでお礼を言ってくれるなんて神です。 

店員がサービスするのが当たり前とは思わないでほしい。お金を貰ってる以上お客様に不快な思いをさせないように気は使いますが、こっちも人間なので横柄な態度の人には最低限の接客しかしたくありません。 

店員も客を選ぶし、お客様は神様ではありませんよ。

 

7、まとめ

 

世の中いろんな人がいます。働くって大変です(;´д`)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村