あおいの部屋

30代、独身、フリーターの日常

【買ってみた!】ひとり暮らしでも安心できる!備えておくべき災害グッズとは?

f:id:aoi625:20200626195215j:plain

 

ここ数年日本各地で大地震や台風、豪雨などがあり特に最近わたしが住む関東地方でも地震が多いように感じます。  

 

そんな時、ひとり暮らしのわたしは「家で1人でいる時に災害が起きてしまったらどうしよう」と恐怖を感じてしまいます。 

 

しかし、いつ起こるかわからないのが自然災害、せめて少しでも不安を減らそうと災害に備えて防災グッズを買うことにしたのですがここでふと気づいたのです。 

 

「災害グッズとはどこで何を買えばいいんだ??」 

 

ひとり暮らしの人が最低限必要な災害グッズとは 

 

とりあえず自分なりに必要そうな災害グッズを考えてみたリストが下記の5点です。

 

  • 非常食 
  • 携帯ラジオ 
  • スマホのモバイルバッテリー 
  • 水 
  • 携帯トイレ

 

ぱっと思いついた物だけでもけっこう必要なものが多く、これらのものを買い揃えるのはちょっと大変だし面倒ですよね? 

 

そこで最低限必要な災害グッズのセットを購入したのでご紹介したいと思います!

 

防災セット「警戒レベル2」1人用を買ってみた! 

 

 

こちらのセットは防災専門店の熟練防災士が厳選した災害時に役立つ緊急避難用品が16種類も入っており、そのセット内容は防災士と被災者共同考案されているので信頼できますね! 

 

災害時に最低限必要なアイテムがこちら!

 

この防災セット「警戒レベル2」のセット内容をご紹介します! 

 

避難用リュック

 

まず災害グッズをしまうのに必要なリュックです! 

 

このリュックは大容量40Lと手軽に持てる20Lの2種類ありカラーもレッド・ブラック・オレンジ・グリーンの4種類から選べます。

 

避難所などでは女性の荷物は盗難されやすいため私はシンプルにブラックにしました! 

 

サイズは持ちやすさを考えて20Lの方にしたのですが、セットされたアイテム全部入れても少し余裕があるので、このサイズにしてよかったと思います。  

 

f:id:aoi625:20200626195342j:plain

 

しかも、このリュックは撥水加工されているので台風や大雨などの災害でも安心です!  

 

スマホ充電対応ダイナモライト 

 

スマホの充電もできるライトで手回しで蓄電可能なので災害時でも安心して使えます!

 

5年保存おにぎり 

 

お湯か水をいれるだけで作れ、握らず食べることができるので水も貴重な災害時に手を汚さず食べられるのは助かりますね。 

 

味も鮭とわかめの2種類あるのがうれしいポイントです。

 

5年保存備蓄Deボローニャ

 

1缶2個入りのブリオッシュパンです。 

 

非常食でブリオッシュパンとは、なかなかオシャレですね。 

 

10年保存カムイワッカ麗水  

 

北海道のナチュラルウォーター洞爺湖サミット首脳晩餐会(2007年 7月)でも使用され安全性が立証済みです。

 

防寒・防風アルミシート 

 

保湿する素材を使用することで薄手でも暖かく、耐水性を保てます。 

 

睡眠時に上掛けとして使うなど寒さや風から身を守るのに役立ちます。

 

非常用給水バック3L 

 

コンパクトにたたにで収納することができ、袋には水量がわかるよう便利な目盛り付きです。

 

携帯トイレ

 

食料や水と同じくらい重要なのがコレではないでしょうか? 

 

災害時は断水や停電でトイレが使えなくなってしまうこともあるので水がない場所で使える携帯トイレは必須アイテムです。 

 

この携帯トイレは消臭効果もあるので安心して使用できそうです。

 

お役立ちツール6点 

 

  1. ホイッスル
  2. レインポンチョ 
  3. 防災用ウェットシート 
  4. 滑り止め付き軍手
  5. 個包装マスク
  6. 水に流せるペーパー

 

助けを呼ぶ時に必要なホイッスルや防寒にもなるレインポンチョ、手や体を拭くのに役立つ除菌効果の高いウェットシートなど細かいけど災害時に必要なアイテムが6点も入ってます!

 

防災マニュアル

 

災害時、どのように行動したら良いかが細かく書かれた防災マニュアルでケガをした時の応急手当の仕方なども載っていて心強いですね!

 

まとめ

 

防災セット「警戒レベル2」1人用のセット内容は以上になります!

 

食料や水をはじめ災害時に必要なグッズがこれだけ揃っていれば、もしもの時も安心して行動できそうですね。

 

わたしはリュックの空いたスペースに着替えや下着を少しと携帯ラジオを別で購入して入れることにしました!

 

 

このようにセットされたグッズ以外に常備薬など別途必要な物も一緒に準備しておくのがおすすめです。 

 

もしも災害がおきても普段から備えておくことで不安を減らすことができるのではないでしょうか?

 

とはいえ、この災害グッズを使う日が来ないことを祈ります!

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!