あおいの部屋

30代、独身、フリーターの日常

「あつまれ どうぶつの森」無人島生活はじめました!

ついに今日、「あつまれ どうぶつの森」が発売されましたね! 

 

わたしは、数日前からソフトをダウンロードして発売日を心待ちにしていました! 

 

今回は無人島生活初日の様子を紹介したいと思います! 

 

ついに無人島に上陸! 

 

島へ出発する前にプレイヤーの名前と顔、北半球の島か南半球の島にするかえらびます。 

 

現実とおなじ季節を楽しみたいので北半球を選択。 

 

島の地形も4つの中から自分好みのものを選べますが、どれを選べばいいのかよくわからなかったので直観で決めました。  

 

そして、いよいよ飛行機で無人島へ出発ー!! 

 

無人島ライフがはじまるぞー!! 

 

と思いきや、さっき選んだ島の地形が実際歩いてみたら想像したのと、ちと違う・・・。 

 

この時点ではまだセーブしてなかったので、もう一度最初からやり直し! 

 

今度はしっくりくる地形を選ぶことができて満足、満足。 

 

このやり直しで気づいたんだけどキャラクターの顔は最初のと変えてないのに着てる洋服がチェックシャツからボーダーTに変わってたので何種類あるのか不明ですがランダムで決まるみたいですね。 

 

好みの地形の島に落ち着いて今度こそ無人島ライフがスタートです! 

 

島の名前決定!! 

 

島し到着したら、おなじく島に上陸したどうぶつ2匹(なまえ忘れたけど2匹とも馬系)と一緒にたぬきちまめきちつぶきちオリエンテーションをうけます。 

 

まずは寝泊りするためのテント設置です。 

 

わたしは海辺に住みたい願望を叶えるべく、砂浜の近くにテントをはりました! 

 

f:id:aoi625:20200320164817j:plain

 

そしてオリエンテーションの準備ということで島を散策しながら必要なものを調達します。 

 

しかしこの島、風で木の葉がそよいでたり、滝の流れる音や海の波音までリアルなので、いくらでもぼーっとできるぞ。 

 

思わぬ癒し効果でまったりしつつもたぬき一行を待たせているので頼まれた材料をわたしてオリエンテーションがはじまります。 

 

キャンプファイヤーを囲みながら島になってるリンゴのジュースで乾杯!!

 

島のなまえも「こんぺい島」に決定しましたー!! 

 

まずはツアー代金の返済を! 

 

どう森」といえばローン地獄がつきものですが、この無人島ツアーの料金は現金ではなく島の生活を楽しむことで貯まるマイルで返済するようです。 

 

初日はまずDIYで「しょぼい釣り竿」と「しょぼい虫取りあみ」を作って魚と虫を捕まえては売りつつマイルを貯めております。 

 

気をゆすって2回もハチに刺されたり、なかなか忙しいです。 

 

ちなみに、あと300マイルくらいでローン完済です! 

 

どうせ家建てるのにまたローン組まされるんだろうけど、のんびり楽しもうと思います! 

 

f:id:aoi625:20200320164905j:plain